FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○ワールドカップと国家

 前回の坂本龍馬に続いて、ナショナリズムに関連して一言。
 サッカーのワールドカップは、国籍を出場選手の要件としている。しかし、ラグビーのワールドカップは、国籍は問わず、その国のチームに所属していることを要件とする。
 ラグビーの元日本代表の主将、マコーミックは、ニュージーランド人。当然、国籍もニュージーランドだ。しかし、サッカーの場合、ラモス、サントス、トゥーリオらは皆、日本代表になるために日本に帰化した。
 小論文風に言えば、サッカーはモダン、ラグビーはポストモダン、ということができる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamamotojuku

Author:yamamotojuku
朝日新聞記者、Z会東大マスターコース講師(小論文)、伊藤塾講師(小論文)などを歴任。現在は辰已法律研究所などで小論文を教えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。