FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ペーパーチェイスの世界(2009年4月16日)

 ペーパーチェイスという古い映画がある。これは、ハーバード・ロースクールの院生たちの生活をモデルにした物語。
 教室で当たる際の緊張、学習と生活のバランス、勉強会の組み方の難しさなど、日本の法科大学院生にも大いに参考になる内容だ。レンタルショップなどで入手できたら、気分転換がてら観てみるといいかもしれない。受験生にも勧めているが、どちらかというと、ロースクールの新一年生にとって、現実味があって参考になるのではないか、と思う。
 同じような内容の本として、スコット・タロー『ハーバード・ロースクール』(ハヤカワ文庫)がある。これは、ロースクールの1年目に絞って、具体的な法律論なども交えつつ、ロースクールとはどういうところなのかをビビッドに描いている。
 新しいものとしては、ダグラス・フリーマン『リーガル・エリートたちの挑戦』(商事法務)。東大法学部出身、日本の旧司法試験に合格したフリーマン氏が、コロンビア・ロースクールに入学。日本の弁護士は通常、LLMという1年コースに留学するが、フリーマン氏はJDという3年コースに留学し、トップの成績を取ってロー・レビューのエディターの1人に選ばれた。この本は、その3年間の体験記である。内容も非常に具体的でおもしろい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamamotojuku

Author:yamamotojuku
朝日新聞記者、Z会東大マスターコース講師(小論文)、伊藤塾講師(小論文)などを歴任。現在は辰已法律研究所などで小論文を教えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。