FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●東京ドームで見た「プロ意識」(2009年3月31日)

 3月29日、初めて東京ドームに行って、巨人・ロッテ戦を見た。春休みを持て余した息子たちの時間つぶしだったのだが、1つ、感銘を受けたことがあった。
 試合の後、ロッテの選手たちが念入りにストレッチングをやっていた。15分くらい続いただろうか。ベンチの前で、ほぼ全員がやっていた。試合中よりも、むしろ試合後のストレッチングにプロ意識を感じた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お久しぶりです。

早稲田入学、おめでとう!(Sさんへ)
 この返信は公開されてしまうので、Sさん、という呼び方にしておきます。
 Sさんからのコメントを、きょう見つけました。
 先日は、Z会まで報告に来てくれてありがとう。そして、早稲田合格・入学、おめでとう! 必ずしも第一志望ではなかった、ということですが、そういうことは実は人生では、よくあること。私は、大学入試の時は浪人して第一志望に入りましたが、就職の時には、第一志望のところには行けませんでした。つまり、朝日新聞記者、というのは第一志望ではなかったのです。それでも、朝日新聞での13年間は、様々な先輩、同僚、取材先の人々との出会いがあり、私にとっての財産になりました。
 早稲田では、まずは、尊敬できる先生を少なくとも2、3人見つけて、先生たちの知見をしっかり吸収していってください。成績をそろえて、英語をしっかり勉強しておけば、いろんな選択肢が出てきます。国語学の領域は、案外広いので、社会科学系の勉強をすることもできるはず。たとえば、日本思想史の授業があれば、丸山眞男を勉強することもできる。さらに、一定程度は他学部聴講もできるはずなので、法学部や政経学部の講義を取ることも可能なはず。 2、3年経って、法学を勉強したい、という気持ちが消えなければ、法科大学院に進む、という方法もあります。
 Z会小論文クラスのみんなで連絡を取り合って、一度、食事会でもしましょう。私のZ会の授業は、今年は土曜日の夕方です。私に連絡する場合、以下のメールアドレスにメールをもらった方が、早く気づくと思います。yamamoto_juku@yahoo.co.jp

 2009年4月5日
 山本 清

プロフィール

yamamotojuku

Author:yamamotojuku
朝日新聞記者、Z会東大マスターコース講師(小論文)、伊藤塾講師(小論文)などを歴任。現在は辰已法律研究所などで小論文を教えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。